ホーム 留意事項 検索 管理
おなまえ
e-mail
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)  情報保存
[65] 28日少人数で練習します
欠席連絡多数いただいて、合奏は困難ですが、自主練・パート練習・雑談で予定通り集まります。<br>宜しくです。<br>10月はコロナも収束に向かい、全員で合奏できますように!
user.png 髙落 博文 date.png 2021/08/27(Fri) 10:19 | 返信 | 削除 |
[64] 8月の練習
アルカスホールより連絡があり、28日従来通りの感染対策で利用可とのことてす。
よって、次回練習は予定通りです😄
user.png 高落博文 date.png 2021/08/04(Wed) 20:17 | 返信 | 削除 |
[63] 「亡き王女の~」の比較について
先日の練習日に、笹部さんより現状の楽譜ではフォルティシモで演奏出来ないとの指摘があり、改めて
管弦楽、ピアノ譜を見た処、最後の3小節がかなり違っている事に気がつきました。
今頃になって...です。

次回譜面を見て頂きますが、ピアノ譜では厚い和音を分散で強調し、フォルティシモの和音でフェルマータ。一方管弦楽譜では最後から3小節目、メゾフォルテからデクレッシェンドし、最終小節はフェルマータではなく、perdendosi とあります。(イタリア語:だんだん音自体が無くなっていくの意)

ピアノ独奏曲として作曲されたのが1899年、その後本人によって1910年管弦楽へ編曲されたものです。
本人に依れば、決して誇れる曲では無かった様ですが、現代ではお馴染みの曲となっています。
夫々を聴いた私の感想。ピアノでは音一つ一つに緊張感があり(ギター同様に自然衰退音の為?)、最後の
3小節で亡くなった人への想い出で胸がいっぱいになり、慟哭となってフォルティシモとなる…と感じました。管弦楽版は持続音による流れる様な旋律。BGMにピッタリ。最後の処理もそれに相応しいと感じました。

ギターへの編曲者はどうやら管弦楽版を意図した様子が見えますので、ピアノ版の意図を求めるなら修正が
必要となります。次回練習日までにネット等でピアノ版を聴いておいて下さい。数小節の事ですがこだわりたいと考えますのでご理解下さい。 
user.png 原修一 date.png 2021/07/25(Sun) 21:23 | 返信 | 削除 |
[62] 合奏練習再開!
明日27日、3か月ぶり練習です!
果たして指がチャンと動くでしょうか?
いづれにしても、再会が楽しみです(*^^*)
よろしく
user.png 髙落 博文 date.png 2021/06/26(Sat) 04:29 | 返信 | 削除 |
[61] ミニコンサート
居酒屋で酒類無しという業態が想像しがたいのですが、是非聴きに行きます。アルコールは事前に仕込んだ上で参ります。 はっきりしたら、また掲示板にお願いします。
user.png 原修一 date.png 2021/06/06(Sun) 22:46 | 返信 | 削除 |
[60] クラベリトでミニライブ
グラナダが閉店になり、クラベリトという屋号でギター居酒屋が再開になりました。今月25日金曜日、笹部君とのDUOライブの声がかかり、演奏することになりました。
現在は酒類提供なしの定員6名で営業中ですが、20日の緊急事態宣言解除後の予定は分かりません。<br>19:00、20:00の2ステージです。
プログラムはグラナダでの予定曲を演奏します。<br>まずは、お知らせまで。
user.png 髙落 博文 date.png 2021/06/06(Sun) 22:06 | 返信 | 削除 |
[59] バッハを口ずさみませんか?
最近毎日の様に聴いているCDがあり、早く皆さんにもお知らせせねばと思いつつ、今日になっていまいました。
ジャンルはジャズになりますが、webで全曲が聴けるので一度試聴してみてはいかがでしょうか!
gretchenparlato.bandcamp.com です。内容はこのサイトでお分かりになりますが、アルバムタイトルは「Flor」フロール、グレッチェンパーラトなる女性ボーカリストが今年1月にリリースしたものです。特徴はベースではなくチェロを低音楽器としている事です。
それにより、軽やかさが生きています。

全曲が素晴らしいのは勿論ですが、中でも⑦⑧⑨が素晴らしい!……  話が長くなりそうなので⑧の説明だけに絞ります。
素材となったのはバッハ チェロ組曲No.1 BWV1007中のメヌエットです。間奏部を除き、ほぼ楽譜通りにスキャット唱法でハミングしています。原曲はト長調ですがハ長調に移調し、男性、女性共口ずさめる音域となっています。バッハにこんな曲があったのかとショックを受けた次第です。ロストロポーヴィチが弾くメヌエットも軽やかですが、こちらは組曲の枠を飛び越えて歌っています。

もう我慢出来ないので⑦は「Wonderful」自分を認め、他人も認め合う世界を! ⑨はデビットボーイが癌で死期を知った状況で作曲した曲「No plan」であることお知らせします。

あまりに、このメヌエットが好きになり、ギター譜を編集しました。編集元は佐々木忠氏になるもので、原曲に最低限の音符追加でバッハの意図を汲んだものと考えます。PDFで紹介出来るのは3種類です。1)は佐々木氏編曲のイ長調、2)はセゴビア編曲のニ長調、3)はCDによるハ長調です。第二メヌエットは夫々別調になりますが弾きやすさからすると、3)となると思います。
もし楽譜をと希望される方は、PDF受信可能なアドレスを連絡下さい。 出来ない方には郵送させて頂きます。

コロナとは予想以上に長い闘いとなりそうです。孤立せず自他共に認め合うる世でありますよう願っています。
























 
user.png 原修一 date.png 2021/05/17(Mon) 02:01 | 返信 | 削除 |
[58] 5月の練習
皆さんお元気でしょうか?
緊急事態宣言の延長で、5月の練習も残念ながら中止になります。
コロナ収束のメドがなかなかつきませんね。
各自、自己防衛をしっかりして、生き延びましょう!!
user.png 髙落 博文 date.png 2021/05/08(Sat) 12:35 | 返信 | 削除 |
[57] 18日の練習の件
コロナ感染拡大を受けて、吉村知事より不要不急の外出自粛の打ち出しがありました。<br>寝屋川でも高齢者の外出を控えるようにとのアナウンスもあり、中止にします。<br>自主練習でよろしくお願いします。<br>アルカスホールにはキャンセルの連絡を入れておきました。<br>5月の練習できることを、楽しみにしています。<br>長谷さんから”アイネクライネナハトムジーク”の楽譜送って頂きました。<br>出来たら、50年前のリベンジをしたいと思います。<br>では、お元気で!!
user.png 髙落 博文 date.png 2021/04/14(Wed) 15:51 | 返信 | 削除 |
[56] 練習再開!
緊急事態宣言が解けて、寝屋川のコロナ対応がフェーズ3になりました。ということで21日練習あります。
StephanieのOnline Concert最後まで聞きました。
テクニックはあるし美人だし、良かったです。
user.png 髙落 博文 date.png 2021/03/06(Sat) 03:19 | 返信 | 削除 |

- ASKA BBS -